フクロウの森 @京都

{6A82225B-375D-4CA5-8C30-D0109826C156}
京都でふくろうに触れ合える場所があります。初めていってきました!

店名
京都のフクロウの森
住所
〒604-8042
京都府京都市中京区新京極通り四条上る中之町554番地 美松西館2F
電話番号
075-708-3847
営業時間
11:30 ~ 19:30
【入場料】
大人:680円(中学生以上)
小人:480円(4歳~小学生)
3歳以下無料(要保護者同伴)

ひょう猫の森との共通券あり
大人:1350円
小人:1000円

{A12A8600-217E-4022-B975-C4619FA48E57}

ヘドウィグ

{8174AFC6-077B-494D-8AA8-FB2762D3E9D0}
{A30CA84A-C420-45C5-92E6-A1580A7CFC73}
{F2553376-8DCC-4FEB-9C1E-BF95DD072226}
{C955F0C4-FDE8-4F96-A2D2-9429C0772E84}
可愛かったけれど同時に考えたこともある

フクロウカフェいってみて、フクロウかわいかったけどフクロウカフェの飼育環境には闇もあるみたいですね

今回お邪魔した施設のことではなく、あくまでこんな問題もあるんだよっていうご紹介までですが、過去のフクロウカフェの店員さんの、内部告白の記事とかみてたら・・

  • 水をあげないでフン尿が増えないように、霧吹きをするだけ
  • フクロウ自体も、休憩がなかったり、営業時間外も足輪はついたままだったりとかで、触られすぎてストレス
  • そんな状態だから長く生きられずにバタバタと施設のフクロウが息絶えたしまう

のを目の当たりにしついに退職をした店員さんによる告発でした。こんな劣悪な環境の施設もあるらしく。

生き物なので、商売のためだけに消耗品のような扱いをするようなことは許されまじことだと思います。

ただ、ふくろうに触れ合えて興味をもって知ることができる貴重な場所だとも思う。
でも今回ですごくフクロウに興味持った

 

フクロウ自体縁起物扱いされる
不 苦労また
福をためとく意味も
あとは魔法好きの私としては、
ハリーポッターのイメージもあるのよね
そして、
フクロウは美と知恵の神
アテナ(ミネルヴァ)の使いでもあるって知ってた?
またアタシの大学のマスコットキャラクターも、
フクロウだ
そしてフクロウを見たきのうは、
釈迦の誕生日=4/8
なのだ
そーいったひらめきをつないでゆくと
この日に同じ大学の3人とフクロウをみにいったことも
偶然みたいで偶然でないかもなんて
思考を巡らすのが楽しい
美と知恵に自信があり、
闘いが大好きで
激しい女神のアテナ

アテナは、フクロウを遣い人間の学んだ智慧を集めているそうです。

The following two tabs change content below.
まい ~異世界にアクセスする人~

まい ~異世界にアクセスする人~

28歳女性。兵庫県神戸市在住。血液型はB型です。 関西大学 法学部卒。英語が得意でTOEICは公式テストで830点。 趣味は、料理・カメラ・旅行。 韓国好きで、KPOPをよく聞きます。韓国語話せます。 好きな俳優はヒョンビン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

まい ~異世界にアクセスする人~

28歳女性。兵庫県神戸市在住。血液型はB型です。 関西大学 法学部卒。英語が得意でTOEICは公式テストで830点。 趣味は、料理・カメラ・旅行。 韓国好きで、KPOPをよく聞きます。韓国語話せます。 好きな俳優はヒョンビン。