【人間関係の断捨離】心地のよいひとと一緒にいられる時間を大切にしたい

来るもの拒まずだった私

私は、これまでは、どーでもいい、自分を振り回して来たりとか、友達のふりしてマウンティングしてきたりとか、
謎の上から目線のひととか、遊んでても、「なんかなー。」ってゆうような、違和感のあったひと、
そーゆうひとらに誘われてもすぐ出かけていたし、
いままでは、違和感を感じたとしても、喋っててついつい愛想笑いをして合わせてしまっていました。

自分の感じた気持ちを無視して、【友達は大切だから】、【せっかく誘ってくれているのだから・・】と。

何かを探し続けるように、誘われるがままになんでもかんでも行ってた過去

私はこれまで、わりと主体性がなくて、自分から計画したり、会いたい人を誘うことが少なくて。
断ることも苦手なほうだったので、誘ってくれて予定が空いてたら、割となんでもかんでも顔を出していました。
他の人の都合で決まった予定よりも、本当は自分の将来なりたい姿を描いて、
逆算したら、やるべきことがあるはず なのに、
計画性もなく、ただその場その場をふわふわと、なにかを探し続けるかのように、
ついつい、ふらふらと歩きまわっていろいろな場所に首をつっこんでいた。
大して仲良くもないひとに合コンとかに誘われても、なんとなく行くと答えて、行って、
やはり大した実りもなく。
新しい友達ができた!と喜んでいたら、目的はネットワークビジネスの勧誘でがっかりしたこともあります。
 
さんざんそんなことをして色々なひとも見たおかげである時ふと気づいたんです。
嫌な時は断ればいいんだ。誘われても行かないでもいいんだ。連絡は返さなくてもいいんだ。

人の顔色を伺うのではなく、これからは自分の感覚を信じようと決めた。

ラインや電話の返信は別に義務ではないんです。
自分は長い間何か不足感を埋めるために、無理して忙しくしていた気がします。
外側に探しているものはなくて、自分を満たしてあげるのが先だなと。
 
だから、それからは、自分の感情を一番優先しました。
少しでも行きたくないと思うお誘いには乗らないようにして、
とことんひとりで自分の気持ちを見つめ続けました。
すると、宝物が、自分の手の中に既にあることに気付けたの。
けれどもそんな自分を大切に扱いたいと本当は思っていた自分の心とウラハラに、不愉快な思いをさせられてしまうような相手から、やっと離れることを覚えて、
最近では、本当に大切にすべき人とか、ずっと裏切らない信頼できる友達とかとの絆が深まってきたんです。

どうやって変えたのか

どうでもいいその他大勢の出会いに行くのをやめて1人の時間を意識して作ったこと、
あとは誘われても、本当に会いたい人・行きたいと思うところにしか、行かない、
失礼と思われてもいいから、自分の、好きな人とだけを会うようにしてみた。

その結果、隠者のように引きこもっていました。

 そしたら、驚くほどに、ぽっかり時間があいてしまった。
でもそれって、いままでいかにどうでもいい用事に自分が引っ張り出されていたか、
どうでもいい人に振り回されていたか、どうでもいい会に無駄に時間とお金を使っていたか、とゆうことよね。

 自分の本当の気持ちを大切に。

だけど、自分の心に聞いてもなお、会いたい人。繋がっていられる自分の心地よい相手とゆうのはいて。
やっとこさ、そこに戻れたと言うか。

これまでを仕切りなおして、本当の新しい旅に出よう

例えていうのならば、部屋中に、散らかった、知らない間に増えすぎた荷物を見直して、
本当に大切なものだけをカバンにしまい直して、それらを抱きしめてこれから再出発しよう、というような感覚。自分の本当に心地いいひとが再認識できて、視界がクリアになったかんじ

インパクトのあった、ある友達の一言。

「親友なんかおらんひともおる。ほんまの親友なんか、おっても、1〜2人やで。それで十分やで」
ってゆうてくれた友達の言葉が本当にその通りだと思って。
友達はこのSNSの発達してる時代に、Facebookすら退会したとゆう徹底ぶりで、笑
 自分の主義を貫くとことか、女の子だけど本当にクールで本当に大好き!LINEも辞めたいとかゆうてた。笑
けどちょっとわかるわー。
 本当に、自分軸で生きてる感じが好きすぎる。
 周りは関係ないってゆうスタンスなんだろ、雑音を遮断するスキルってゆうのかな?
自分の気持ちをちゃんと大切にできているところが、素敵すぎる。
「だって本当の友達は、Facebookとかじゃなくてお互い個別に連絡取りあえるから。」って、いうの。もう正論すぎた。
2018/06/23
Facebookの友達リストみて、あんまり最近絡んでいないひととかを整理してみました。
 浅く広い関係よりも、自分と深いところでつながって、信頼できる関係があれば満足。
交友関係は無理に広げなくてもいい。私もこう考えます。

中途半端を許さないで、大好きだけに囲まれると決めよう!

私も最近持ちものからワードローブから人付き合いから旅支度まで、
ミニマムを常に意識してきたからすこしずつ自分の好き・嫌いを判断できる感覚が磨かれてきたように思う。
持ち物と同じで人間関係も、数ではなく質だよね。
そう、
やっとこさ、自分の周りの、本当に大切な人を再認識できたし、要らない用事をなくした分、
本当に会いたいひと、大切にしたいひとと一緒の時間を再び多く過ごせはじめている気がする!
The following two tabs change content below.
まい ~異世界にアクセスする人~

まい ~異世界にアクセスする人~

28歳女性。兵庫県神戸市在住。血液型はB型です。 関西大学 法学部卒。英語が得意でTOEICは公式テストで830点。 趣味は、料理・カメラ・旅行。 韓国好きで、KPOPをよく聞きます。韓国語話せます。 好きな俳優はヒョンビン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

まい ~異世界にアクセスする人~

28歳女性。兵庫県神戸市在住。血液型はB型です。 関西大学 法学部卒。英語が得意でTOEICは公式テストで830点。 趣味は、料理・カメラ・旅行。 韓国好きで、KPOPをよく聞きます。韓国語話せます。 好きな俳優はヒョンビン。