【JR灘】横尾忠則美術館にヨコオ・ワールドツアー展を見に行きました/ゆずの曲「する~」

横尾さんてどんなひと?2017.06.23
横尾忠則さんは、もともとはグラフィックデザイナーをしていましたが、海外旅行中にピカソの絵を見た時に衝撃を受けて画家に転向しました。ビートルズやミックジャガーなどアーティストとも交流が多かったそうです。
グラフィックデザイナーだけあり、様々な企業とのタイアップの作品もあり、面白かったです。
例えばハウス食品のカレーの宣伝など。
いろんな絵が描ける
作風は本当にそれぞれテイストが違っていて、
有名な画家を模写したものや、
写実的なビートルズ、
また、シャーロックホームズの本からヒントを得た絵などもありました。
他には単なる絵ではなくて、
滝の水が流れているような作品もありました。
面白かったです。
和と洋が混ざり合う作品もあって。
本当に自由な作風でした。
創造するひとは 大いなるソースエナジーと繋がっている?
また、横尾忠則さんは、
いわゆる、『降りてくる』ひとらしいのです。
降りてくるものを
バーっと
キャンバスに
表現しているよう
だけど、自由な作風でのびのび表現されているようで見ていて気持ちがいいんですね。重くないというか。
ご一緒したかた(この方はスピリチャル系が好きで、何度か一緒に神社の参拝などして仲良くして頂いているのですが)によれば、
作者によっては、(最近、あまり気持ちや体調がすぐれないらしく)体調の悪いときに見たら、感じるものが多くてしんどい絵の展示などもあるけれど、この方の作品はひとつひとつが自由というか、しっかり描かれていながらも、軽やかさもあるから、
大丈夫だったとおっしゃっていました。
恋ばな♡

いつもながら恋愛話もしました~♡

いつも私は、わりと彼氏が

色々私に対して、指摘したりとか、
からかってくるようなことをいうたびに
いちいちムキになって
傷ついたり怒ったりしていたんです。

ですがそのことを相談したら、

さすがそこは主婦のHさん!

上手な対応方法を教えてくれました。
けんかなんかしても仕方がないから、

嫌なこといわれても、

スルーを上手にするようになったそうです。

そのときにゆずの「する~」という歌を
ちょっと口ずさんだりしているみたい。

(ちなみに私のゆずの中で一番好きな歌は、べたですけど、

「夏色」と「サヨナラバス」です。)

ちょっと旦那さんに嫌なこととか言われた時も、

する~の歌を脳内再生(ときには口ずさんでいたら)してたら、

そのうちこの歌を歌わなくても、さっと流せるようになったんですって。

これって、恋愛に限らず
ふだんの日常生活でも生かせそうですよね。

  • いつもいい気分でいること
    人の言うこととかに左右されない、不動心をもつこと
  • いつもポジティブで穏やかでいる

ためにはときにはスルー力を上げるのもいいねって話

そのためにゆずのスルーという曲は「好きだけど
スルー」っていう。ちょっと相反する歌詞。

 

そこがなんかいいなって思って。

好きだからこそ、仲良くしたいからこそ。

いくら恋人や家族(夫婦)でも他人なので思い通りにいかないこともあるけど。

ときにはする~しながら、仲良く付き合っていけたらいいな~って思いました。

 

The following two tabs change content below.
まい ~異世界にアクセスする人~

まい ~異世界にアクセスする人~

29歳女性。神戸市在住。B型。乙女座。 関西大学法学部卒。英語が得意で、TOEICは公式テストで830点。 趣味は、料理・カメラ・旅行です。美容と韓国も大好きで、KPOPをよく聞きます。韓国語話せます。好きな俳優はヒョンビン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

まい ~異世界にアクセスする人~

29歳女性。神戸市在住。B型。乙女座。 関西大学法学部卒。英語が得意で、TOEICは公式テストで830点。 趣味は、料理・カメラ・旅行です。美容と韓国も大好きで、KPOPをよく聞きます。韓国語話せます。好きな俳優はヒョンビン。