【韓国】伝統と現代が共存する街 仁寺洞 【デート】

2016/06/18 旅行6日目 一日の行動
18 ホテルのモーニングビュッフェ⇨コーヒーテイクアウト⇨훈베の働いてた英会話の教室らへん散歩⇨明洞でいっぱい洋服とか帽子買ってくれた♡⇨さっそく着替える⇨仁寺洞⇨南山混んでたからタクシーで別のとこへゆく⇨チョコレートファクトリーにいく⇨恋バナ⇨ソウル戻る⇨⇨ステーキの晩ご飯ソウル駅泊

仁寺洞を散歩

明洞からインサドンまで歩いた。

インサドンキルには、韓国の伝統工芸品を扱う店や、伝統喫茶、民族酒場などが、軒を連ねている。お土産を買うのには最適。

仁寺洞のスターバックス

image

スターバックスの看板が唯一、ハングルとして有名。

インサドンを、韓国人の元カレに連れられて

歩いていると途中、大きな商業施設があり、その中で

楽しげな音楽がかかっていて、そこで伝統舞踊をみた。

{1875B588-14A2-42E8-B516-51267A8FA5EE}
{612EC3B7-4E30-4205-8CEE-B2E182E2675B}
{C56B481A-6FCC-4531-9D4E-CE0D63D116EF}
{66808A97-B58B-4FBB-9F88-4DC8E1F40D30}
途中茶屋があった。
{442548CF-0309-47D8-9BC2-63750F81A43C}

仁寺洞のカフェに入ったが、注する前に出た。

The following two tabs change content below.

まい ~異世界にアクセスする人~

外資IT企業 Manager
関西大学卒業後、個別指導塾の教室長、フィリピン留学、大手消費財メーカーのP&Gなどを経て、現在米国資本の外資IT企業でManagerをしている。 2017年に始めた個人事業主としては不動産業に加えて、ITの業務委託や、主に個人向けに心理カウンセラーとして活動している。内観・コーチングセッションが好評。ご相談いただける内容は恋愛、仕事、人間関係など多岐にわたる。自分が生きづらさを感じてきた経験から、一人でも多くのひとがありのままの自分のよさを伸ばして楽しく生きれるように、全力でサポートしている。 アメブロ読者1500人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

関西大学卒業後、個別指導塾の教室長、フィリピン留学、大手消費財メーカーのP&Gなどを経て、現在米国資本の外資IT企業でManagerをしている。 2017年に始めた個人事業主としては不動産業に加えて、ITの業務委託や、主に個人向けに心理カウンセラーとして活動している。内観・コーチングセッションが好評。ご相談いただける内容は恋愛、仕事、人間関係など多岐にわたる。自分が生きづらさを感じてきた経験から、一人でも多くのひとがありのままの自分のよさを伸ばして楽しく生きれるように、全力でサポートしている。 アメブロ読者1500人