【韓国】仁寺洞でお散歩デート 伝統と現代が共存する街

【韓国】旅行/ 高麗大学留学
VIGAN

2016/06/18 旅行6日目 一日の行動

18日の一日の流れ

ホテルのモーニングビュッフェ

⇨コーヒーテイクアウト

⇨훈베(韓国人の元カレ)の働いてた英会話の教室らへん散歩

⇨明洞でいっぱい洋服とか帽子買ってくれた♡

⇨さっそく着替える

⇨仁寺洞

⇨南山混んでたからタクシーで別のとこへゆく

チョコレートファクトリーにいく

⇨恋バナ⇨

ソウル戻る⇨

⇨ステーキの晩ご飯ソウル駅泊

仁寺洞を散歩

明洞からインサドンまで歩いた。

インサドンキルには、韓国の伝統工芸品を扱う店や、伝統喫茶、民族酒場などが、軒を連ねている。お土産を買うのには最適。

仁寺洞のスターバックス

image

スターバックスの看板が唯一、ハングルとして有名。

仁寺洞

インサドンを、韓国人の元カレに連れられて

歩いていると途中、大きな商業施設があり、その中で

楽しげな音楽がかかっていて、そこで伝統舞踊をみた。

{1875B588-14A2-42E8-B516-51267A8FA5EE}
{612EC3B7-4E30-4205-8CEE-B2E182E2675B}
{C56B481A-6FCC-4531-9D4E-CE0D63D116EF}
{66808A97-B58B-4FBB-9F88-4DC8E1F40D30}

途中茶屋があった。

{442548CF-0309-47D8-9BC2-63750F81A43C}

仁寺洞のカフェに入ったが、注する前に出た。

まとめ

韓国人の元カレが案内してくれたのでスムーズでした。

観光にもおすすめの街です。

The following two tabs change content below.

まい ~異世界にアクセスする人~

関西大学法学部卒。個別指導塾の教室長、フィリピン留学などを経て、2017年~2021年夏まで、米国資本の外資IT企業での営業職で正社員として働く。2017年~個人事業主として開業。事業内容は、不動産業、ITの業務委託などをしていた。現在は、全ての人が、生まれながらに持つ、自分の魅力を開花して、楽しく生きれる世界の実現のため、クライアント様が自分の魅力を発見して活かすために全力でサポートしている。アメブロ読者3000人。恋愛、仕事、人間関係のすべての悩みの根幹にアプローチする、Zoomでのオンラインセッションが大好評。お申し込みは各種SNSのダイレクトメッセージより承ります。

最新記事 by まい ~異世界にアクセスする人~ (全て見る)

コメント

タイトルとURLをコピーしました