これからの恋愛ケルト十字で占ってみた♡



◯ポジション1のカード

意味:質問者の状況

「女帝」逆位置の場合

恋愛占いでこのカードが逆位置で出た場合は、相手の方との想いのバランスが取れず、うまく噛み合わない関係になってしまいそうです。 場合によっては純粋な恋愛関係ではなく「都合の良い関係」に落ち着いてしまう可能性もあります。

その問題に対して、本人が今どういう状況にあるか、どういう態度で臨んでいるかを表しています。ポジション2と合わせて、問題の核心を表現していることもあります。

◯ポジション2のカード

意味:障害となっていること

その問題に対して横たわっている問題点を表します。周囲の環境だったり、本人の心構えであったりします。ポジション1と合わせて問題の核心を表現していることもあります。

こだわりや固定概念の強さが障害になりそうです。

せっかく知識や経験を持ち合わせているのに、柔軟な姿勢が見えづらく話を持ちかけられないなど、知らず知らずのうちに機会を逃しているということも考えられるでしょう。

逆位置

自分の好き嫌いで判断し、信じるものを理想化してしまっている傾向があります。

盲信的な発言が目立っていくと、人の受け売りばかりになっていって、そこにあなたの信念が見えず周囲の人が離れていってしまうかもしれません。

◯ポジション3のカード

意味:質問者の顕在意識

逆位置がでた場合は、外的要因で上手くいかないことがほとんどのため、一時的なものだと諦めて、その後の好転を待ちましょう。

焦って動き回るほど事態は悪くなってしまいます。様子見が1番です。

お見合いや結婚話がでた場合には、見送ったほうが良いかもしれません。

この時期は感情的になりやすく正しい判断ができません。後悔することになりそうです。

顕在意識とは、表面上の意識のこと。理性的に考えていること、頭の中でどのように現状を把握しているかを表します。

◯ポジション4のカード

意味:質問者の潜在意識

【逆位置】

*他者を拒絶する

*人間関係トラブル

*他者の意見に耳を傾けることが大事

他人の意見や価値観を一切受け付けない拒絶の姿勢を示します。あなた自身はブレない考えを持ち満たされるかもしれませんが、集団においてはすれ違いやケンカに発展することも…。

特に、人間関係トラブルには注意が必要です。「人は一人では生きていけない」ことを理解し、もう少し異なる考えに対して寛容になりましょう。

潜在意識とは、心の深層の意識のこと。表面上に現われない真の望みや隠している恐れなど、質問者自身も気づいていない思いを暗示しています。ポジション3の「顕在意識」と比べてどう違うかを見てください。

◯ポジション5のカード

意味:過去

かつてこの問題がどのような状態であったかを表します。すでに解決した要素、弱まっていく要素を見ることが出来ます。問題を引き起こした原因がここに出ていることもあります。

愛の面では逆位置のワンドのキングのカードが出た場合、恋愛での束縛が強くなって関係が悪化することを表しています。

二人の関係についてのすべてのことを一人で決定するのでは関係は壊れてしまうでしょう。

あなたたちの関係を振り返る必要があります。

また、相手に対して気苦労が増えることも示しています。

◯ポジション6のカード

意味:近未来

まもなくこの問題がどのような状態になっていくかということや、その問題に対して近々起こりうる出来事が予測されて出てきます。未解決の要素、近づいてくる影響を見ることが出来ます。大きな変化が無い場合もあります。

逆位置のキーワード

えこひいき・条件が合わない・不公平で不当な扱い・均衡が崩れる・争いに負ける・努力が報われない・因果応報・公私混同・偏見・優柔不断・不正・矛盾

【正義】のカードが逆位置で出ると、えこひいきされたり、条件の合わない案件に悩んだりと、不公平で不当な扱いを受けてしまうかもしれません。また、なんとか保たれていた関係性や物事の均衡などが崩れて、一方的に損害を被ったり、周囲から責められたり。争いごとも負けてしまう暗示です。これまでの努力が報われないばかりか、因果応報で過去のちょっとしたズルが公になる可能性も。今は複数の案件を同時に回したり、2つの物事を両立させたりするのは難しそう。

◯ポジション7のカード

意味:質問者の立場

本人の置かれている立場、自然な状態が示されます。ポジション1の「質問者の状況」と合わせて読むといいでしょう。質問者自身が思っている自分の印象が出てくることもあります。

【女帝】のカードが逆位置で出た場合、あなたは周囲から、わがままでプライドが高く、利己的で、自己主張が激しいというイメージを持たれているかもしれません。
 あなた自身は思いやりや愛情を相手に注いでいるつもりでも、それが過剰になっていて、見返りを求めたり、強引さが目立ったりしている可能性も。

◯ポジション8のカード

意味:相手(周囲)の立場・状況

質問者の周囲の人々の見解や状況が現われます。相手がいる占いの場合、相手の立場や見解、相手があなたに持っている印象が出てきます。

相手の気持ち:【悪魔】が正位置で出た場合

相手は、あなたに依存しているかもしれません。 あなた自身もその状況を良しとしているところがありそうです。 距離を置きたいと思うこともあるけれど、離れられない状況のようです。 もしくは、現状に満足はしていないけれど、それを改善することにためらいがあるとも考えられます。恋愛・結婚面を占っているときに悪魔のカードが出てくると、異性としての魅力に心が囚われれていることもあります。

特に、恋愛初期や出会ったばかりの関係であれば、異性としての魅力が高いことが、恋愛が進展する原動力になりますよね。

恋愛が進展するにつれて、本当の自分をさらけ出し、心と心がつながった関係を築くためには、内面を見せていく必要があります。

ただ、相手の人が欲望の赴くままに動いている人かどうか、気に留めておく必要があるでしょう。

「恋人」、「戦車」のカードも、感情や本能に忠実になり、心の赴くままに相手への愛情を表すことがありますが、「悪魔」のカードでは、人間らしさが表れているように感じます。

たとえば、異性として意識してはいけない関係だけど、どうしても気になってしまう状況を表していたり、冷静にならないといけないのに、あまりにも夢中になりすぎてしまうという状況を表しているのかもしれませんね。

アドバイスとして、「悪魔」のカードが出てくることもありますが、気の合う友人関係となってしまい、異性として意識させるようにというアドバイスであることもあります。

また、長年付き合っている関係や腐れ縁の関係の場合には、お互いに距離を置いたほうがいいとわかっているのに、ずるずると関係を続けてしまっているということもあるかもしれません。

断ち切りたくても、断ち切れない人間の弱さと向き合うことも必要なのでしょう。

相談者の状況を考慮し、アドバイスのカードなどと一緒に判断していく必要がありますが、必ずしもネガティブな意味ばかりではないということを伝えると、相談者様も安心してくれるでしょう。

悪魔(正位置)の相手の気持ち

異性としての魅力に虜になってしまっている

踏ん切りをつけるときなのに、未練が残っている

断ち切ろうとしても、断ち切れないモヤモヤとした気持ち

◯ポジション9のカード

意味:質問者の願望・鍵

鍵となる要因を表します。質問者がこれからどうしたいと思っているかや、その願いに対してどういったことが鍵となるかをカードが教えてくれています。見落としている要素を示してくれていることもあります。

恋愛が成就する可能性が高いです。

相手は、あなたが好きな事に夢中になっている姿に魅力を感じているようです。

また、2人でいると素直で無邪気な気持ちになれるので「一緒にいて楽しい」とも感じています。

この恋が成就するために必要なのは、恋の駆け引きではありません。

「自分の気持ちに素直でいる事」が大切です。

相手と一緒にいると幸せを感じるなら、それを素直に伝えてみましょう。

プライドや照れ臭さが邪魔をするかもしれません。

しかし自分の気持ちを素直に口に出せていた子供時代に戻ったつもりで、相手に伝えましょう。

相手はありのままのあなたに好感を抱いています。

背伸びしたり、カッコつけたりしないで、素のあなたで勝負していきましょう。

◯ポジション10のカード

意味:最終予想恋愛占いにおける正位置の皇帝のキーワード

・自分から成功をつかみ取る

・ライバルに勝利する

・恋の成就、結婚

・論理的な思考

・さばさばした付き合い

恋愛占いにおける皇帝の正位置は、このようなキーワードに象徴されます。

The following two tabs change content below.
関西大学法学部卒。個別指導塾の教室長、フィリピン留学などを経て、2017年~2021年夏まで、米国資本の外資IT企業での営業職で正社員として働く。2017年~個人事業主として開業。事業内容は、不動産業、ITの業務委託などをしていた。現在は、全ての人が、生まれながらに持つ、自分の魅力を開花して、楽しく生きれる世界の実現のため、クライアント様が自分の魅力を発見して活かすために全力でサポートしている。アメブロ読者3000人。恋愛、仕事、人間関係のすべての悩みの根幹にアプローチする、Zoomでのオンラインセッションが大好評。お申し込みは各種SNSのダイレクトメッセージより承ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

関西大学法学部卒。個別指導塾の教室長、フィリピン留学などを経て、2017年~2021年夏まで、米国資本の外資IT企業での営業職で正社員として働く。2017年~個人事業主として開業。事業内容は、不動産業、ITの業務委託などをしていた。現在は、全ての人が、生まれながらに持つ、自分の魅力を開花して、楽しく生きれる世界の実現のため、クライアント様が自分の魅力を発見して活かすために全力でサポートしている。アメブロ読者3000人。恋愛、仕事、人間関係のすべての悩みの根幹にアプローチする、Zoomでのオンラインセッションが大好評。お申し込みは各種SNSのダイレクトメッセージより承ります。