【大山祇命】瀬戸神社に参拝しました【金沢八景】

瀬戸神社について

瀬戸神社は神奈川県横浜市金沢区瀬戸にある神社。瀬戸三島明神とも呼ばれる。 旧社格は郷社。現在は宗教法人となり、神奈川県神社庁の献幣使参向神社となっている。 ウィキペディア

所在地: 〒236-0027 神奈川県横浜市 金沢区瀬戸18−14
電話: 045-701-9992

由緒

大昔、今日の泥亀町から釜利谷東一帯は大きな入江で、
入江と平潟湾とは、今日の瀬戸橋の位置にあたる狭い水路状の海峡でつながっており、
その小さな海峡は、潮の干満の度に内海の海水が渦を巻いて出入りする「せと」でした。
古代の人は水流の険しい「せと」を罪穢れを流し去ってしまう神聖なところであるとして、
豊な幸をもたらしてくれる神々をここにお祭りしたのが、
瀬戸神社の起源となったそうです。

ご祭神

瀬戸神社のご祭神は、大山祇命(おおやまつみのかみ)です。山を支配する神。記紀神話で木花之開耶姫このはなのさくやびめの父と伝えられています。

大山祇命は、港の神、海上渡航の神、交易の神として古来より信仰されていて、同時に、その名の通り山の神でもあります。森林そして水源地を司るため、人間の生命に直結するのはもちろん、金属・岩石・木材・鳥獣・草花などの建築資源・生活資源の多くはこの大神の恩恵によるものであるといわれます。

ご利益

交通安全・旅行安全・商売繁盛

1/24 夜に参拝しました。

{40BFB1A6-B418-42A1-8B26-9E5C7AFCE753}
{6149680E-7607-466D-809C-10262A27FB8F}

わたしのおばあちゃんの入居している施設は金沢八景にあります。祖母に会いに行った帰りに、瀬戸神社で、土地神さまにおばあちゃんが良くなるようにお願いしてきました。

帰り道に神主さん?が通るところをお見掛けしました。

夜に参拝するときのルール

もう暗くなっていて、本当は
夜の参拝ははばかられるのですが、
関東にはそう何度もこれないし、
土地の神さまにご挨拶したくて。
夜のお参りのルールで、
鳥居をくぐってから出るまで誰とも
会ってはいけないそうなのです。
幸い参拝中には、
鳥居をくぐってから出るまでただの一度も誰ともすれ違いませんでした。
幸運でした。ありがとうございます。
The following two tabs change content below.

まい ~異世界にアクセスする人~

外資IT企業 Manager
関西大学卒業後、個別指導塾の教室長、フィリピン留学、大手消費財メーカーのP&Gなどを経て、現在米国資本の外資IT企業でManagerをしている。 2017年に始めた個人事業主としては不動産業に加えて、ITの業務委託や、主に個人向けに心理カウンセラーとして活動している。内観・コーチングセッションが好評。ご相談いただける内容は恋愛、仕事、人間関係など多岐にわたる。自分が生きづらさを感じてきた経験から、一人でも多くのひとがありのままの自分のよさを伸ばして楽しく生きれるように、全力でサポートしている。 アメブロ読者1500人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

関西大学卒業後、個別指導塾の教室長、フィリピン留学、大手消費財メーカーのP&Gなどを経て、現在米国資本の外資IT企業でManagerをしている。 2017年に始めた個人事業主としては不動産業に加えて、ITの業務委託や、主に個人向けに心理カウンセラーとして活動している。内観・コーチングセッションが好評。ご相談いただける内容は恋愛、仕事、人間関係など多岐にわたる。自分が生きづらさを感じてきた経験から、一人でも多くのひとがありのままの自分のよさを伸ばして楽しく生きれるように、全力でサポートしている。 アメブロ読者1500人