ファームステイ最終日。

今日は起きたら8時くらいでやけに
寒いと思ったら、雪が積もっていた。
朝はトーストを食べた。 そのあとトニーが丘に連れていってくれた。
今日もまたあの子供たちがきた。
またあえてうれしかったけど、アレックスだけこなかった。
めっちゃ高い丘にかなり登ってたので、これなかったわけだとおもった。
大きな石を探して、丘の上から転がした。
丘には新しい家を建てているところだった。
そして水たまりには、氷が張っていた。
氷をJACOBが持ってきてくれた。
丘に登るのはほとんど山登りのようで疲れた。
すごく急で、いちばん高いところまで登ったのでとても疲れたけど、
景色は素晴らしかった。
家の前でJACOBと二人で写真をとった。
そのあと、石の山のところ(コンクリート色)のところで、車を止めると、
JACOBとBENは楽しそうに登っていた。
そのあとJACOBたちの家へいった。
今日は中にも入らせてくれて、恐竜のおもちゃを見せてくれたりもした。
そのあとJACOBと一緒に、トランポリンをしたけどJACOBはめちゃくちゃ
運動神経がよくて、トランポリンの上で、バク天や宙返りをたくさんしてみせてくれた。
それで二人ではねたらめっちゃおもしろかったけど怖かった。
そうしてるとマシューが乗ってきて、(トランポリンに)
それなのに、JACOBが強く飛び跳ねるのでなかなかトランポリンに乗れなくて、
マシューが大泣きしていた。
なんで泣いてしまったのか、最初わからなくて、それからはずっと部屋に閉じこもって
しまった。 なぐさめにいっても、“Get out!!!” と泣きながら言うので、
どうしようもなかったから、そっとしておいた。
BENがサングラスをした姿はめっちゃ可愛かった。
トニーはファームに使う乗り物(モーターバイク)に乗せてくれた。
風がとても気持ち良かった。
家に帰ってみると、
ジェニーがランチを用意してくれていた。
この日はチャウダーだった。
白っぽくて、魚介類がたくさん入っていた。
最高においしかった。
食べたあとはお庭を見せてくれた。
庭には、たくさんの、果物や野菜があった。
ジェニーはペッパーや、グレープフルーツをもいで、
私たちにくれた。
昨日のお昼のケーキも、ラップに包んでくれた。
夜食にいいと言っていた。
そのあと、出発する時間になったので、
家の部屋の写真を撮ったりした。
トニーとジェニーの写真もとった。
ジェニーはビジターズブックというのを持っていて、
そこには名前、住所と、ジェニー宛てのメッセージをかく欄があり、
家に泊まった人すべてのひとにかいてもらっているらしく、
とても古い本で、1964年から続いていた。
たくさんの日本人やアメリカ人の名前があった。
The following two tabs change content below.

まい ~異世界にアクセスする人~

関西大学法学部卒。個別指導塾の教室長、フィリピン留学などを経て、2017年~2021年夏まで、米国資本の外資IT企業での営業職で正社員として働く。2017年~個人事業主として開業。事業内容は、不動産業、ITの業務委託などをしていた。現在は、全ての人が、生まれながらに持つ、自分の魅力を開花して、楽しく生きれる世界の実現のため、クライアント様が自分の魅力を発見して活かすために全力でサポートしている。アメブロ読者2000人。恋愛、仕事、人間関係のすべての悩みの根幹にアプローチする、Zoomでのオンラインセッションが大好評。お申し込みは各種SNSのダイレクトメッセージより承ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

関西大学法学部卒。個別指導塾の教室長、フィリピン留学などを経て、2017年~2021年夏まで、米国資本の外資IT企業での営業職で正社員として働く。2017年~個人事業主として開業。事業内容は、不動産業、ITの業務委託などをしていた。現在は、全ての人が、生まれながらに持つ、自分の魅力を開花して、楽しく生きれる世界の実現のため、クライアント様が自分の魅力を発見して活かすために全力でサポートしている。アメブロ読者2000人。恋愛、仕事、人間関係のすべての悩みの根幹にアプローチする、Zoomでのオンラインセッションが大好評。お申し込みは各種SNSのダイレクトメッセージより承ります。