ハンドレッドアイランズ国立公園に、アイランドホッピング小旅行

過去の恋愛

【フィリピンバギオ留学】韓国人の彼氏と2人で、美しい海と、独特の島が点在している、ハンドレッドアイランド。2015.05.22

フィリピンの北部、ルソン島の西側、リンガエン湾(Lingayen Gulf)にある、100あまりの小さな島々を総称してハンドレッドアイランドといいます。

ボートを貸し切りにして、島々をめぐるislandHoppingはまさに冒険のよう。
洞窟や、飛び込み、海中生物のシュノーケリングなどたくさんのアクティビティを楽しむことができます。

Baguioからハンドレッドアイランドへのアクセス

Baguioのバガナーパックロードから、ビクトリーライナーのバスが多数運行しています。所要時間は約4時間で、

料金は、230ペソ程度です。

島々へ向かう入り口となる街が、アラミノス市。

トライシクルにのって、ボートをレンタルしてくれるお店に行きました。

お兄さんについていきます。

お店では着替える場所がありました。普通の家のようなところの2階で着替えます。トイレもありました。
日焼け止めをここでしっかり塗っておきました。

水着に着替えて、いよいよ、島へ移動!ボートに乗る

島までは、ボートで移動します。

バンカーボートでの島巡りには、レギュラーと、サービスの2種類があります。レギュラーでは3つの主な島だけをめぐりますが、サービスでは、船頭さんが、ゲストの要望にどの島に行きたいなど、タクシーのようにどこでも答えてくれる自由なタイプです。私たちは、サービスタイプで巡りました。島で遊んでいる間も船頭さんは船着き場のあたりで、ずっと待ってくれています。船頭さん同士もお話したりしてるからそこまで気を使いません。

こんな感じで船をとめます。

ちゃんと現地の方が運転してくれます。

彼。

途中大量のコウモリが逆さになり休んでいる姿を発見w

ハンドレッドアイランドの中で食事は期待できない

食堂のある島はひとつしかないです。ここで私たちは、コーラだけ買いました。すべてが観光価格なので、食べ物を食べてから行くか、持っていくのが賢いと思います

ハンドレッドアイランドのエメラルドグリーンの海

見どころ。マルコス島の、イメルダ洞窟

崖の上から!海に飛び込む一番のみどころ

洞窟の上から海に飛び込むことが可能です♡すごい楽しかった!!!

携帯が濡れないように上においていったら、
飛び込んだ直後に、彼が大急ぎで取りに行ってくれました。いつもいつでも最高に頼れる彼です。

見晴らしのいい展望台 おんぶして上ってくれた。ドラマみたいな経験・・💛

彼が山の頂上までおんぶで(!)上ってくれたの。さいしょ、おんぶ!っていうから数メートルだけかなと思っておんぶしてもらったんだけど、あたしをずっとおんぶしたまんまで!笑 降ろしてくれなかったの。

それでそのまんま山の頂上まで登ってくれた笑

北朝鮮の国境で軍隊のリーダーをしていた時には、トレーニングで重たいタイヤを何個も背負いながら山を登っていたからこれくらい平気だぜ!!っていうてた。笑

たくましい!!

澄み切った海、素晴らしい自然、大好きな彼、キラキラの太陽

トリップアドバイザーでみんなのレビューもみれます。

シュノーケリングではトロピカルな魚も見ました。

死ぬまでにまたいけたらいいな。宝石みたいな思い出!

韓国人の彼との記事

【Baguio】韓国人の彼氏ができました。【フィリピン留学】

ソウル 九老デジタル団地駅前の 2016年2月オープンのホテル 新羅系列

【世界遺産】スペインの元領地だった石畳の美しい街並みが残るVIGAN旅行【フィリピン留学】

The following two tabs change content below.

まい ~異世界にアクセスする人~

1989年、兵庫県神戸市東灘区生まれ。 関西大学法学部法学政治学科卒業。外資CRO、外資大手消費財メーカーのマーケティング部勤務を経て、 外資系IT(米国最大手の通信会社)にて5年間勤務。 TV電話会議システムの日本支社営業統括を担当。 多くのエンタープライズ企業にSaaSシステムを導入。年商13億円の日本法人のカントリーマネージャー。 現在はすべての人が自分らしく生きれる社会をめざして、独立開業。 オンラインにて心理カウンセラーの仕事をしている。Webマーケティング・Webデザインにも精通。

コメント

タイトルとURLをコピーしました