ファームステイ2日目 ①天気:快晴

朝起きたら、8時20分だった。
朝食は昨日スーパーで買ったクロワッサンとかを食べた。
はちみつをぬって食べたのだけど、そのはちみつは、ハチの巣そのまんまの形をした、
天然のもので、
やばいくらいおいしかった。
キウイジャムも初めて食べた。
飲み物は、パッションフルーツのジュース、
それに、クロワッサンのほかに、
手作りの木の実などがたくさん入った、
パン、フルーツの盛り合わせなど、
かなりの豪華さだった。
食べてちょっとしてから、
車に乗って、
ジェニーさん夫妻の、お孫さんのJACOBと、
BENと、ALEXがTONYおじさんに乗せられてやってきた!
写真で見ていて、みんなで、
めっちゃかわいい~!!と
いっていて、まさか来てくれると思っていなくて、
かなりうれしかった。
JACOBは7歳で、
ブルーの目の子で、
とてもしっかりとしたお兄ちゃんで、
BENは5歳、(10月で6歳になる)

金髪で、茶色いひとみで、かなりよくしゃべるお茶目な子、
ALEXは2歳でまだほとんど片言しか話せない小さい可愛い子だった。
車での新聞配達のあと孫たちが、
トニーに、「ダムに行きたい!行きたい!!」
とねだっていて、まず、急な草むらの斜面のところで車を止められた。
すると、BENが、
「一緒に来る??」というので、
みんなでついていくと、
かなり急ですべりそうな勾配の坂道だった。
電気ショックのしかけのあるトゲトゲの柵に触らないで!
といろいろと可愛く注意してくれて
やっとのことで、無事下におりると、
土手には小さな小屋があった。
その前には小さなテーブルセットがあった。
そこでトニーが、みんなにレモネードを、入れてくれたので、飲み終わると、
小屋のなかをこどもたちが見せてくれた。
その部屋にあったものをひととおり説明してくれたあと
今度は
「川へいこう!」といわれてついて行ったら、
そこには小さな川があって、
JACOBはその川を渡るために、林の中から、何本も、長い木を探してきてくれて、
川を浅く、わたりやすくしてくれた。
川を渡ってすこし歩くと、もっと大きな川へ出て、そこには火山からやってきたという、
とっても軽い石(なんと、水に浮く!!)が、あって、まずはそれを川に投げ込んだりして遊んでいたのだけど、
そのうちにジェイコブが、それを川の隅っこに流れを丸太などで止めて、
ダムのようなものをつくって、
また今度取りにくる!といい、 BENはもって帰って木に旗をつけるとか言って
家に持って帰った。
車で走ったら、丘に到着した。
そこの上から、タイヤを転がして遊んだ。
おもしろかった。
それでかえってお昼までのあいだは、
家のテニスコートにて
テニスをした。
お昼はハムエッグなどだった。
ピザ風でおいしかった。
The following two tabs change content below.

まい ~異世界にアクセスする人~

外資IT企業 Manager
関西大学卒業後、個別指導塾の教室長、フィリピン留学、大手消費財メーカーのP&Gなどを経て、現在米国資本の外資IT企業でManagerをしている。 2017年に始めた個人事業主としては不動産業に加えて、ITの業務委託や、主に個人向けに心理カウンセラーとして活動している。内観・コーチングセッションが好評。ご相談いただける内容は恋愛、仕事、人間関係など多岐にわたる。自分が生きづらさを感じてきた経験から、一人でも多くのひとがありのままの自分のよさを伸ばして楽しく生きれるように、全力でサポートしている。 アメブロ読者1500人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

関西大学卒業後、個別指導塾の教室長、フィリピン留学、大手消費財メーカーのP&Gなどを経て、現在米国資本の外資IT企業でManagerをしている。 2017年に始めた個人事業主としては不動産業に加えて、ITの業務委託や、主に個人向けに心理カウンセラーとして活動している。内観・コーチングセッションが好評。ご相談いただける内容は恋愛、仕事、人間関係など多岐にわたる。自分が生きづらさを感じてきた経験から、一人でも多くのひとがありのままの自分のよさを伸ばして楽しく生きれるように、全力でサポートしている。 アメブロ読者1500人