高校2年の夏休み。初海外♡ニュージーランドに3週間の短期語学留学に出発!

関西国際空港→ニュージーランドへ出発!

関西国際空港に、両親と弟とおばあちゃんが見送りにきてくれた。
この旅は横浜のおばあちゃんが費用を出してくれた。私が、お願いしたのだ。
快く、若い時に貴重な経験をするチャンスだから、といって、大金を払ってくれたおばあちゃんには本当に感謝の気持ちでいっぱい。
家族と3週間も離れて暮らすのは初めてなのでホームシックなどにならないかかなり心配だが、私の旅は始まった。
私はこの旅をずっと楽しみにしていた。

飛行機に搭乗。

飛行機に乗ったときには、いよいよだ! と、すごくワクワクした。

機内食は調味料をかけるのをお忘れなく・・・!(笑)

New zealand航空の機内食は、親子丼とパスタとが選べるものだった。
私はパスタにを選んだが、すぐ後悔した。
というのは、私はパスタってスパゲティーのことだと思っていたのである。
ところがでてきたものは、イメージしていたものとは、ずいぶん違う、マカロニだったのである。
親子丼を隣に座っているAが頼んでいて、そっちのほうが大分おいしそうに見えた。
まあ頼んでしまったのだから仕方がない、食べてみよう
と思い、
食べてみると、
カルボナーラの味なのだが、なんだか
…薄…い。
やっぱり失敗やったわ
でも
まあ最後までちゃんと食べた。
そして、
そう、食べ終わったその時、
気付いてしまった… !
お盆の中に何か余っている。
それを見てみると…
なんと!
塩 と 胡椒 の
入った ふ く ろ …
『うーわ!!塩胡椒ついてたんやん!!』
どうりで味薄かった訳だ。笑
これかけて食べたらおいしかってんやろな、
ガクッ
てかんじ で。
悔しい思いをした機内食だった。笑

飛行機の中の過ごし方。友人と折り紙で駒を折った。

寝る前に、Mっちょに折り紙でこまのつくり方を教えてもらった。
New zealand人に日本の文化を教えるためだ。初めて作ったこまは、本当に綺麗にまわる、こまだった。

長距離移動の飛行機で眠る方法。

機内はかなり寒かったけど、ダウンジャケットをうしろまえ反対にして手を通し、毛布みたいにして眠ったので とても暖かく、私は一度も起きることなく、飛行機の中で熟睡した。
ただ、後できけばこんなに熟睡したのは私だけだったようだ。
いつでもどこでも寝れるのも、
たまには役立つということか…。(^^)
The following two tabs change content below.

まい ~異世界にアクセスする人~

関西大学法学部卒。個別指導塾の教室長、フィリピン留学などを経て、2017年~2021年夏まで、米国資本の外資IT企業での営業職で正社員として働く。2017年~個人事業主として開業。事業内容は、不動産業、ITの業務委託などをしていた。現在は、全ての人が、生まれながらに持つ、自分の魅力を開花して、楽しく生きれる世界の実現のため、クライアント様が自分の魅力を発見して活かすために全力でサポートしている。アメブロ読者2000人。恋愛、仕事、人間関係のすべての悩みの根幹にアプローチする、Zoomでのオンラインセッションが大好評。お申し込みは各種SNSのダイレクトメッセージより承ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

関西大学法学部卒。個別指導塾の教室長、フィリピン留学などを経て、2017年~2021年夏まで、米国資本の外資IT企業での営業職で正社員として働く。2017年~個人事業主として開業。事業内容は、不動産業、ITの業務委託などをしていた。現在は、全ての人が、生まれながらに持つ、自分の魅力を開花して、楽しく生きれる世界の実現のため、クライアント様が自分の魅力を発見して活かすために全力でサポートしている。アメブロ読者2000人。恋愛、仕事、人間関係のすべての悩みの根幹にアプローチする、Zoomでのオンラインセッションが大好評。お申し込みは各種SNSのダイレクトメッセージより承ります。