ありがとうっていう言葉がなぜアセンションにいいのか分かった

■精神世界・スピリチュアル

ありがとう

という言葉自体が

高次元の周波数と共鳴しやすい

そして

発達障害のひとは特にただでさえ普通の人よりも

過去の嫌な記憶の反芻【はんすう】が多い

だから

だからありがとうと唱えることで脳に負荷をかける。ネガティブな記憶の反芻をしすぎて病まないように(笑)

例えば

ありがとうと言いながら計算は難しいw

(思考のネガティブな)どうでもいい反芻をへらす

そのためにもありがとう

連呼がいいらしい

まー

それは念仏でも南無妙法蓮華経

でもなんでもいい

だけどまあ、

ありがとうは波動が高くて
簡単でおすすめ
ってこと

私は今は無宗教といえるけども

おじいちゃんや祖母の影響で

法華経なら実はすべて暗記している(笑)

だから唱えることができる

こういった題目などを唱えていた過去のことを思い出すと

もちろん一体感なんだかゾーンのようなかんじもあったけども

たしかに今に集中できる感じがする

法華経のことについての

試験も受けて実は

資格も持っているのだ

そういうわけで南無妙法蓮華経とか南無阿弥陀仏とか

題目でも念仏でも般若心経でも

ありがとうでもなんでもいいけど

ネガティブな思考の反芻を脳で

繰り返しするくらいなら

高エネルギーの単語でも

ブツブツつぶやいてるほうが

波動があがりアセンションできるということさ!

法華経は翻訳の意味を知りながら唱えるとより

面白く感じる。

たとえばわたしは

法華経寿量品(自我偈)
下記の最後の部分がとても好きだ。

毎自作是念(まいじさぜんねん)とは、
「毎(つね)に自らこの念を作(な)す」と読む。

お釈迦様:私いつも祈ってるよー

何を祈ってるかって?

「如何令衆生(いがりょうしゅじょう)

どうやって衆生たちを、

得入無上道(とくにゅうむじょうどう)
このこの上ない最高の道【仏法】に入れるか

速成就仏身(そくじょうじゅぶっしん)」、
即身成仏できる…
という話

意味を知ったときに

感動したものだ!

ほかには、禅とか興味あれば下記も、

前読書会のメンバーが紹介してたよ

傷つきやすい人の図太くなれる禅思考

The following two tabs change content below.

まい ~異世界にアクセスする人~

関西大学法学部卒。個別指導塾の教室長、フィリピン留学などを経て、2017年~2021年夏まで、米国資本の外資IT企業での営業職で正社員として働く。2017年~個人事業主として開業。事業内容は、不動産業、ITの業務委託などをしていた。現在は、全ての人が、生まれながらに持つ、自分の魅力を開花して、楽しく生きれる世界の実現のため、クライアント様が自分の魅力を発見して活かすために全力でサポートしている。アメブロ読者3000人。恋愛、仕事、人間関係のすべての悩みの根幹にアプローチする、Zoomでのオンラインセッションが大好評。お申し込みは各種SNSのダイレクトメッセージより承ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました