祖母が他界しました。

2018/07/12 祖母が他界しました。

おばあちゃんは、
よく、「まいちゃんの花嫁姿をみるまではがんばるからね、」といっていました。
結婚式を夢みていたので悲しいです。
おばあちゃんは息子2人で、
女の孫はわしだけだったから。。。
私はウエディング姿を見せてあげたかったです。
みたいといっていたので叶えられずに悲しいです。
私のもとから大切な人が去っていくのが悲しい。
とても大切な人でも 終わりがきてしまうのが悲しいです
すべては一時的で
変わらないように見えるものはその裏にすごい努力がある
なんか最近つらい。
去年東京に行く用事のときに、3回、私が一人で、会いに行けたことは、悔いがないです。

2017/03/20 お祖母ちゃんの病院に面会

{BA8E868D-90D7-45BB-BD69-EEB5A9F4F940}

 

{78F67095-1B60-41EB-B7E0-A889F2414EC4}

 

 

{0B39D6B6-6259-4E29-BA9E-1A8416EE457C}

 

2017/01/24 関東にいる父方の祖母に数年ぶりに会いにいけました。

おばあちゃんは、3年前にあったときはまだ元気で、
おじいちゃんの相模原にあるお墓参りにも
一緒にいけて、いとこ家族も一緒に
横浜の中華街にもいってお食事もしたのだけど、
最近おうちでひとりで住むことに限界がきて、
今は神奈川県の施設にいるので、
一人で会いに行きました。
施設へ。
わたしのことわかるって
お父さんの名前ゆったらわらってた。
それにフランスの天然の温泉水の
アヴェンヌウォーターで目ヤニをそっとふいたら、
『ありがとう.
ご恩返ししなくちゃねぇ』
ってずっと繰り返して言葉を発してくれた。
反応してくれた!
アロマオイルでリンパマッサージもした。
香りは脳にダイレクトに刺激いくと聞いてもってきておいたの。
『ご恩返ししなくていいんだよ
おばあちゃんにご恩がわたしはあるんだからね』
ってゆって。
でもやっぱり薬のせいであまり話せなくなってしまっていました
話せるんだけど、話す内容がぼんやりしていたんです。
だから元気な間にもっと会いにこればよかったとおもって
弱ってしまっていく祖母の姿を見ていると、
涙があふれ止まりませんでした。
施設にいったあとその施設のそばで食事をしました。
そのあと、施設の近くにある回転すし屋に一人でいったんですけど
そこでも感情があふれてきて、
泣きながらお寿司食べました。

回転寿司にひとりできて

そのとき
思ったのが
欲しいネタが回ってくるまで
ひたすら待つよりも
タッチパネルで
オーダーをしたほうが早い
欲しいネタが目の前にきたら、
手を伸ばさないと
そのネタは遠くにいってしまう
超、当たり前のことなのだけど
それが回転寿司屋ではできるのに
現実世界では思うように出来ない。
宇宙に望む現実をオーダーしようにも、
うまくオーダー出来てるのか分からないし、
オーダーがちゃんと、
通ったことも今まであんまりなかった
気がする。
あとは
子供が奇声を上げてる声が元気。
でもそれは、
未来がいっぱいあるんだなってことやと
思った。
自分のおばあちゃんが弱ってしまったのを見た
すぐ後だからかな
なんとも言いがたい気持ちになった
諸行無常 。
みんな順繰りだけどね
それでも不思議とお腹は空いてて
1200円分くらい食べましたとさ。
悲しいときでもおなかはすくんだ。
それが生きてるってことなのかな
おばあちゃんに、今回、会いに行けて本当によかった。
おばあちゃんの、
手を握ったら
『あったかいね〜!』って。
言ってくれてうれしかった。
わたし普段からかなり手あったかいから。
両手で顔もつつみこんで。
施設のひとは、とても優しかったし、
綺麗に手入れが行き届いていて
感謝しかありません。
The following two tabs change content below.

まい ~異世界にアクセスする人~

外資IT企業 Manager
関西大学卒業後、個別指導塾の教室長、フィリピン留学、大手消費財メーカーのP&Gなどを経て、現在米国資本の外資IT企業でManagerをしている。 2017年に始めた個人事業主としては不動産業に加えて、ITの業務委託や、主に個人向けに心理カウンセラーとして活動している。内観・コーチングセッションが好評。ご相談いただける内容は恋愛、仕事、人間関係など多岐にわたる。自分が生きづらさを感じてきた経験から、一人でも多くのひとがありのままの自分のよさを伸ばして楽しく生きれるように、全力でサポートしている。 アメブロ読者1500人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

関西大学卒業後、個別指導塾の教室長、フィリピン留学、大手消費財メーカーのP&Gなどを経て、現在米国資本の外資IT企業でManagerをしている。 2017年に始めた個人事業主としては不動産業に加えて、ITの業務委託や、主に個人向けに心理カウンセラーとして活動している。内観・コーチングセッションが好評。ご相談いただける内容は恋愛、仕事、人間関係など多岐にわたる。自分が生きづらさを感じてきた経験から、一人でも多くのひとがありのままの自分のよさを伸ばして楽しく生きれるように、全力でサポートしている。 アメブロ読者1500人