第10講_SEO対策記事の制作方法について

📈Webデザイン・マーケ Marketing
スポンサーリンク

ラッコキーワードが使える

まずキーワードきめます

競合調査

競合のタグ(H2)などを中心にリサーチして記事で使えそうなところは取り入れます。

オリジナル追加

知恵袋などでニーズはあるのにまだ上位記事にいれられていないコンテンツを追加します。

するとニーズは満たしてオリジナルな記事ができます。




=============2017年の模索========================
Google Keyword Plannerを使い、キーワードを選定したい!

これまで私はグーグルのキーワードプランナーを使用したことはありませんでした。

本当に適当に自己流で記事を書いていたけどなかなかアクセスが思うように増えないからどうやらキーワード選定しなければいけなないとわかり、登録しようとしたんですが、

以前Expressを間違えて選択していたようで、何度アクセスしても、Expressのページしかでてこない。AdwordsとAdwordsExpressがあって、

Adwordsでないと、どうやら無料でキーワードプランナーの使用はできないようでした。

だから今日Googleにメール問い合わせてみました。

早く返事がきて、キーワードプランナーを使えるようになりたいです。

>>お返事きました。でもまだわたしがバタバタしてて手つかず。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Webデザイナー・マーケターになれる職業訓練校 オンライン

The following two tabs change content below.

Mai

1989年、兵庫県神戸市東灘区生まれ。 関西大学法学部法学政治学科卒業。外資CRO、外資大手消費財メーカーのマーケティング部勤務を経て、 外資系IT(米国最大手の通信会社)にて5年間勤務。 TV電話会議システムの日本支社営業統括を担当。 多くのエンタープライズ企業にSaaSシステムを導入。年商13億円の日本法人のカントリーマネージャー。 現在はすべての人が自分らしく生きれる社会をめざして、独立開業。 オンラインにて心理カウンセラーの仕事をしている。Webマーケティング・Webデザインにも精通。

コメント

タイトルとURLをコピーしました