第5講 市場・顧客のニーズ分析 無料でゼロからWebマーケター講座

Webデザイン・マーケ Marketing
商品には 有形・・・・看板ビジネス(せどり)、 自分ビジネス(手作り、) 無形・・・・看板(美容師、税理士) 、 自分ビジネス(経営者向けのコーチング、ヒーリング) がある 販売戦略が異なる
スポンサーリンク

競合調査とは何か?

目的は、 他社の商品やサービスの強みや弱みを把握し、今後の改善アイディアを洗い出すためである。 各種SNSの競合 Googleの法人競合 書籍の数 Udemyの競合 インフォトップ競合 売れ行き 各種SNSの競合が稼いでいるか Googleの法人競合の推定売上 書籍の販売部数 Udemyのランキング上位 インフォトップのランキング上位 1.競合調査の目的 ・企業の存続割合は10年後では6% ・競争しないことの重要性 参照:Knowledge Society.「起業の成功率は何%?低い理由・分野や高めるための方法も解説!」
起業の成功率は何%?低い理由・分野や高めるための方法も解説!|バーチャルオフィス・シェアオフィス@東京都千代田区|ナレッジソサエティ|起業家におすすめ・法人登記・銀行口座
起業の成功率や、成功率を高めるための方法について解説します。起業を成功させるためには、情報収集が非常に重要となります。知っておくべき情報についても解説しているため、起業を検討している方は参考にしてください。
参照:DIAMOND online.「2500年前の兵法書『孫子』、作者・孫武の人物像と名著誕生の時代背景」
2500年前の兵法書『孫子』、作者・孫武の人物像と名著誕生の時代背景
『孫子』は、執筆されてから約2500年がたつ今も世界各国で研究が続けられている。この名著は、どのような背景で成立したのか。作者とされる孫武とは、いかなる人物だったのか。
2.会社の強み ・お客様から「選ばれる理由」を知る 競合他社を調べましょう。10 分ほど時間をとり、検索エンジンを使って次のことを調べてください。 1. ビジネス名 – キーワードやブランド戦略が同じである競合他社がわかります。 2. 商品またはサービス – その商品やサービスを扱っている競合他社がわかります。 3. あなたのビジネスの所在地 – 同じ地域内で、同じサービスを提供している競合他社がわかります。これらの検索可能な用語が、ブランドや商品に関連する「キーワード」になります。ユーザーはこれらのキーワードを使用して、オンラインでビジネスや商品を検索します。そのため、ユーザーがウェブを検索したとき、他にどのような会社や商品が表示されるかを知っておくことが大切です。

選ばれる理由の探し方

① お得意様にインタビュー ② ネットで探してみる ③ ライバル企業に直接聞いてみる 1.購入する2つの理由 ・価格が安いから ・モノやサービスが良いから ・中小企業が取るべき重要な戦略 2.日本酒居酒屋の例 ・お得意様にアンケート ・日本酒の歴史や背景を知りたいというニーズ ・酒蔵を回る体験ツアー ・付加価値を付けることで高単価で販売

3C分析とは何か?

「顧客」「競合」「自社」の3つの観点から分析するフレームワークである。 競合優位性を作るにあたっては、顧客のニーズを考慮 お客様から「選ばれる理由」を知ることも、自社の強みを知る1つの方法である。 Googleアナリティクス(UA)からGoogleアナリティクス4(GA4)への変更のポイント

関連記事は下記より。

第4週 SNS運用概論 初心者からWebマーケターになれる無料講座 第6週 ライティングの基礎~セールスへの応用までの全体像、UI/UX、Webサイト
The following two tabs change content below.

Mai

1989年、兵庫県神戸市東灘区生まれ。 関西大学法学部法学政治学科卒業。外資CRO、外資大手消費財メーカーのマーケティング部勤務を経て、 外資系IT(米国最大手の通信会社)にて5年間勤務。 TV電話会議システムの日本支社営業統括を担当。 多くのエンタープライズ企業にSaaSシステムを導入。年商13億円の日本法人のカントリーマネージャー。 現在はすべての人が自分らしく生きれる社会をめざして、独立開業。 オンラインにて心理カウンセラーの仕事をしている。Webマーケティング・Webデザインにも精通。

コメント

タイトルとURLをコピーしました